NGO:10年以上にわたるインドネシアの子供の教育支援


在日インドネシア留学生協会福岡支部とともに、2003年からイベントを開催し、その収益金を、経済的な理由などで学校を続けられない子供たちに奨学金としておくってきました。10年間の活動で、小中学生1,000名以上、300万円以上を支給しています。
今後は、NPO法人として、インドネシアへの教育の支援に加え、国際社会に開かれたまちづくりの推進事業やグローバル経済発展の支援事業などを通し、地球市民ひとりひとりが「心の友」として安心して暮らせる真のユニバーサル社会の実現を目指します。

+輝くヌサンタラ:2014-2015 PPIF 教育支援プログラム


インドネシアの義務教育の水準が向上してきたことから、今年度のプログラムでは、高校生に、授業料としてひとり月々2000円(6か月間)の支援、テーブル、椅子、あるいはコンピュータなどの設備が整わない高校に、備品の購入資金として、各10万円を援助する予定です。
>在日インドネシア留学生協会福岡支部奨学金部プログラム 

+AWAL:FT5オープニングイベント 


インドネシアアーティストのプリラ・タニアさんと福岡アジア美術館で、一緒に紙箱を使って森を作り、作品鑑賞&パフォーマンスを行いました。
●2014年8月30日(土)13:00~16:00
●2014年9月7日(日)  14:00~16:00
>AWAL特別イベントサイトへ
>NPO法人トゥマンハティふくおかサイトへ